カジノファッションで守るべき3つのルールって?

カジノに一度も出かけたことがないなら、今こそ、その準備をしてみませんか?スロットマシン、ルーレット、ブラックジャックなど、最高のカジノゲーム体験をするためのコツをご紹介します!
実店舗のカジノの中には、服装に関してたくさんの厳しいルールを持たないところもあります。ほとんどのカジノでは、ある程度カジュアルな服装が許されていますが、中には厳しいドレスコードを設けているカジノもあります。
あなたの服装がカジノのドレスコードに反する場合は、他のカジノをあたって入場が許されるところを見つけるしかありません。

自信と信頼感が大事

スタイルと自信はすべての人にとって重要なものであり、研究によると適切な服装をすることで、ギャンブルの成果も高まるという結果が出ています。自分に自信が持てると、ゲームの判断にも影響を及ぼすのです。


カジノでは、ブラックジャックやポーカーで成功率を高める上で、冷静な頭脳が何よりも重要となります。ルーレットやスロットのようなゲームは、運の善し悪しで決まりますが、他のゲームではそれ以上のものが要求されます。カジノで成功するためにそれなりの服装をしていれば、まずうまくいくはずですし、少なくとも気分良くプレイができるはずです。なので、服装をよくすることは、自分を魅力的に見せる要素となるのです。

フォーマルな服装

まずは、敷居が高いトップレベルのカジノから見てみましょう。ほとんどのカジノは、かなり緩やかなドレスコードになっていますが、ネクタイ必須というカジノも依然として存在します。モナコにある「モンテカルロ・カジノ」が、ドレスコード厳守としているのは当然のことでしょう。服装についてうっかりしていて忘れてしまった場合には、カジノが必要な服や小物を貸し出してくれることもあります。

英・ロンドンにある「アンバサダーズ・クラブ」は、メンバーシップ料金が高額なので、それを考えれば、ジャケットとネクタイの着用もおそらく求められるでしょう。そこから通り2本先に「クロックフォーズ」という壮大な宮殿がありますが、ここはロンドン最古のカジノとなっています。1827年に創設され、非常に厳しいドレスコードをもっています。男性はスーツ、女性はフォーマルドレスの着用が義務付けられています。

履きやすい靴

モナコにあるカジノは非常に素晴らしく、本物の正統派カジノのスタイルとなっています。そこに訪れるゲストは、快適に時間を過ごすことができるでしょう。
一方、ラスベガスのカジノは、多くの都市にわたって散らばっています。あの有名な「ラスベガス ストリップ」ですが、1軒目のカジノにたどり着くまでに5マイルも遠く離れています。

カジノに行く際の服装についてですが、ほぼすべての雑誌に書かれている共通のアドバイスは、「履き心地の良い靴にお金をかけろ」ということです。なにせ次のカジノへ歩いて行くまでに、質の悪い靴だと、すぐに足を痛めてしまいますからね。

ライブカジノ

ライブカジノは、カジノゲームとしては比較的新しいものです。非常に短い時間で、自宅のパソコンの前に座りながら本物のプレイヤーを相手にプレイできるという意味では、カジノゲームをすることがとても楽しいものとなりました。

さらばドレスコード

規則通りの服装をするのは楽しい場合もありますが、今や、居心地の良い自宅で腰掛け、足をテーブルの上に上げながらカードをプレイできるというのは、なかなか得難い楽しみです。
「ライブカジノ」なら、他人の目を気にすることがないため、服装に関する厄介なドレスコードも存在しません。何ならスウェットパンツを履いて、カジノゲームをプレイすることもできちゃうのです。